久しぶりの開幕

ほんとは2度とここには書かないと決めていたけど戻ってきました。
たまにここに自分の思っていることをぶつけないとダメだわ。

不定期だけど書いてみよう。

そして人とのつながりが欲しいです。
[PR]
# by yuu-yuu0310 | 2006-03-26 21:31 | 鬱と僕と

一時閉幕

ひと時ブログを閉めようと思います。


今日は診察日。
先生からは治っていると言われる。
でもね、僕はそんな実感はない。
確かに1月のころと比べるとはるかにいいけど。
ある程度仕事はできるようになった。
元気もある。

でも、一人のときはカラッポ。
なんかむないし。
空虚感って奴だろうか。
それが耐え難い。
だから今日は薬を変えてもらおうと頼むと決めていた。


先生は言う。
仕事とはつらい物だし、僕は希望が大きくもつからそう思うのかもねと。
そして診察しているときの元気があるなら治ってると。
つらいことを病気のせいにしちゃいかんと。


病は気からって言葉がある。
僕は自分が病気なんだと思っているから病気じゃないんだろうか。
病気でいると、いろんなことを病気だと言い訳できるし。
僕が本気で治す気がないなら、多分治らないだろう。
僕は、自分の病気を治したい。
元気な自分に戻りたい。
だから、僕は自分がうつ病だともう思わないようにしようと思います。
先生を信じてみる。

でも薬は続けたい。
通院するのが僕の楽しみでもあるから。


僕はうつ病が治ればこのブログを閉めるつもりではじめました。
先生曰く治ったらしので閉めようと思います。
それがまず僕にできるうつ脱出の一歩だと思うから。
病は気から。

でもたまに書き込みはするかも。
何か書きたいなぁっと思ったときは。
だから一時閉幕って形にします。
約半年よく続けたと思います。
少ないけど読んでくれる人がいました。
誰にも教えることなく始めたものなので、少しだけど見てくれていた人がいてうれしかったです。
もし表側の僕も見てくれるならこちらからどうぞ
いつかこっちでも自分がうつだったってことを打ち明けたいなぁって思ってます。

それでは長くなりましたが閉幕とさせていただきます。
ありがとうございました。
[PR]
# by yuu-yuu0310 | 2005-07-28 21:18 | 鬱と僕と

ブログ更新の憂鬱

最近ブログを書くことが「しなくてはならないこと」になってきている。
更新しなければいけない、ある程度の間隔はあけてはいけない、・・・・しなくてはいけない・・・。
別にそんなことをしなくてはいない義務はない。
ブログをどうしようのも僕の自由だ。
でもね、自分に縛られてしまってる。

そういえば実生活でもよく自分をそういうふうに縛っている。
これはしなければいけないとか勝手に決めつけている。

僕は怠け者です。
だから、自分にしなければいけないと束縛をかけないと怠けてしまうから、
縛ってしまうとがんばれるから。


そこまでちゃんとしなくてはいけないのかなぁ。
怠け者の自分を認めてあげればもっと楽になるのかもね。
[PR]
# by yuu-yuu0310 | 2005-07-12 21:01 | 鬱と僕と

逃げ場のないつらさ

今の仕事をやめても今のつらさから逃げれないことは分かってます。
次にはじめた仕事でもつらいことはまた生まれてくることも想像できます。
でも今の仕事をやめたい。

仕事中にいつやめようかって考えない日はない。
とりあえずこの一年は続けるかと思って何とか持ちこたえてる。
でも明日やめようと思えばやめれないことはない。

やめないのはただ自分にやめる勇気がないだけ。
しかも僕には100万の借金があるから働なければいけない。
だからやめれない。
借金があるのは嫌だった。
でも今はそれがないと多分働いてない。
ちょっと借金に感謝。
[PR]
# by yuu-yuu0310 | 2005-07-08 22:39 | 鬱と僕と

お薬の飲み方

最終警告!本当は怖い家庭の医学がさっきやってた。
今日は危険な薬の飲み方スペシャル!!
薬剤師としては見とかないとと思い見てましたが、結論用法用量は自己判断せず、
決められた量をきちんと飲みましょうってことだった。
当たり前ちゃ~当たり前のこと。
素人が勝手な飲み方するとなにが起こるかわからんよ~って。

でもきちんと薬を飲んでいる人なんてどれくらいいるかなぁ。
僕ですら完璧にちゃんと飲んでないから(笑)
まあ、先生からも調節していいよって言われてるんだけどね。
素人じゃないんで、任されます♪

それに精神系の薬はちゃんとのまなかっても命に関わることは少ない。
先生曰く、ちょ~っとばかし眠りすぎるだけだからたくさん飲んでしまっても大丈夫!!
飲まなかったら本人が苦しいだけだからって・・・。

確かに飲み忘れた時は苦しかったさ。
次は飲みすぎたときを体験したい物ですわ。
[PR]
# by yuu-yuu0310 | 2005-07-05 23:09 | つぶやき

パキシル、リーゼを飲む患者さん

うつの患者さんに投薬をした。
自分がうつ病だけど、うつ病や精神系の病気の人と接するのが怖い。
距離をどういうふうにとっていいか分からない。

多分向こうがこっちに近寄ってくるまで、こっちからは必要以上に近づかないのかベターなんだと思う。
でも、僕も似たようなことで苦しんでるんだと言いたくて、
苦しんでるのはあなただけじゃないんだと伝えたくて、もっと近づきたくなる。


僕は初回の人だったんでそれほど話もせず投薬は終わった。
相手が必要としない以上それ以上踏み込むのはよくない。
だから何もしない、それがいいんだろう。

僕は主治医にはいろんなことを話す。
信頼してるから。

僕もそういうふうに患者さんと接せれるようになりたい。
[PR]
# by yuu-yuu0310 | 2005-07-02 22:02 | 今日あった事

いつか

明日で1年の半分を過ごしたことになります。
そして僕が病院に通いだしてもうすぐ半年。
こんなつらい毎日はいつまで続くのか、明るい未来を描けず自分の殻にこもってた。
でも半年もつらいけど生きてこれた。

今でもつらい日々は続く。
仕事をやめたかったり、今の生活がリセットできればって思って耐えてる。
でも半年がんばった。
投げ出さずにちゃんと生きた。

ただ生きたくもないが死にたくもなかっただけで、
ただただ時間が流れただけかもしれないけど、半年たった。


あい変わらず先のことなんて真っ暗で何にも見えない。
真っ暗の中に光や希望なんてあったもんじゃない。
闇の中には不安や絶望しか見えないけど、いつかはあの日のように生きてけることを信じたい。
いつかわからいけど、また楽しく生きて生きたい。

そういうのも希望って言うのかな。

まだ僕の目の前には闇がかかっていて何も見えないけど、手探りで生きてく。
「いつか」という日を夢見て。
[PR]
# by yuu-yuu0310 | 2005-06-30 21:53 | つぶやき

空中ブランコ/奥田英朗

空中ブランコ
奥田 英朗 / 文藝春秋
ISBN : 4163228705
スコア選択: ※※※※


ちょうど1ヶ月前くらいにテレビでドラマがやってました。
たまたま見て面白かったので原作を買って読んでみた。
ドラマを見ていたから登場人物の想像がしやすく読みやすかったです。

さて、内容はというと、精神科医のお話。
ちょっと変わった病気の患者さんがとっても変わった精神科医にやってくるお話。
自分が精神科にかかっているから興味を持ちました。

この精神科に訪れる患者さんは、何かしら自分で自分を縛り付けて身動きができなくなって病気になっている。
それに対しこの先生は自由奔放に生きている。
それはまるで患者にもっと楽にいきていいよってメッセージを送るかのように。


アバウトなところが今の主治医と似ているなっと思いました。
精神科医っていうものはくそまじめな人間だとつとまらないんだと思います。
先生がアバウトな面を見せてくれるのでもっと適当でいいのだと感じます。

僕はいったい何を自分で縛りつけているのだろう。
僕ももっと楽に生きたいです。
[PR]
# by yuu-yuu0310 | 2005-06-26 22:09 | BOOK

重症度ランキング

うつっぽくなるとできなくなることが出てくる。
たとえば片付けだったり、入浴だったり。
最近の僕は食器洗いと新聞を読むことができません。
食器洗いができていないから必然的に料理もできなくなってきている。
これは休職中でもできていたことなのに・・・。
ちょっと危機を感じる。

できなくなったことは自分にとってどれくらい当たり前にできていたものか?
って考えて、いかにも当たり前にできていたものほどできなくなると重症度が高いという物です。
(勝手に僕が自分の症状を量るのに使っているチェック方法で医療的な根拠はありません)
でも、仕事にいけなくなる。これが一番重症度高いか・・。
お金を稼ぎに行かないと生活ができないからな。

できないことが進んでいく中、まだブログはできている・・・。
思ったことのはけ口だからってのもあるけど。
これができなくなると、休職するくらいやばい症状になっているって思ってください。
[PR]
# by yuu-yuu0310 | 2005-06-21 22:28 | つぶやき

憂鬱な午後

土・日は憂鬱なことが多い。
特に土曜の午後。
半日で仕事が終わり、あんなに嫌だった仕事から解放されるのに憂鬱。
仕事をしていたらいろいろしたいことが思いつくのに、いざ休みになると何もしたくない。
そして時間はただ流れていく。

休みだといろいろ考える時間ができるからネガティブなことを考えてしまうのかなぁ。
確かに仕事をしていたらそんなことを考える余裕すらない。
仕事で疲れきってしまうのと、ネガティブで疲れきってしまうの、どっちがいいのやら・・・・。


今僕が欲しいのは何もしなくていい時間。
数ヶ月欲しい。
だからといってまた休職する勇気はないけど。
休んでエネルギーを貯めたい。
今の僕は疲れてて、すっからかん。
そんなんで、何も生まれてこないよ。
仕事オンリーでいっぱいいっぱいで他にする余裕もなかったら、つまんない。
仕事だけじゃ、いつか枯れてしまうよ。

でもまだ、仕事をする馬力があるだけ感謝すべきか・・・。
まあ、生活かかってるから仕事はできるのかな・・・。
[PR]
# by yuu-yuu0310 | 2005-06-18 22:50 | 鬱と僕と